• TOP > 
  • お知らせ > 
  • コラム > 
  • オフィスの部分リニューアルとは?会議スペースのリニューアルで働き方改革を

オフィスの部分リニューアルとは?会議スペースのリニューアルで働き方改革を

オフィス部分リニューアルの重要性

オフィスリニューアルは「全体リニューアル」と「部分リニューアル」の2つに分かれます。

「全体リニューアル」とは、オフィス全体をリニューアルすることをいいます。オフィス全体をリニューアルしますので、デザインやレイアウトを1から作り始めます。1から作り始めるため、希望に合うオフィスを作りやすいですが、その分費用も高額になります。

「部分リニューアル」とは、オフィスを部分的にリニューアルすることです。部分リニューアルは、オフィスをリニューアルする目的に合わせて工事や製品の導入ができるため、予算を抑えながら進めることができます。

最近では、ハイブリッドワークを取り入れる企業が増えています。ハイブリッドワークとは、オフィスワークとテレワークなど複数の働き方を組み合わせるワークスタイルです。背景として、新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークを導入する企業が増えましたが、テレワークにはメリットがある反面、課題もあります。テレワークで見つかった課題を解消しつつ、従業員満足度や生産性をあげる働き方がハイブリッドワークになります。

ハイブリッドワークの一環でオフィスの部分リニューアルが進められており、今回は会議スペースのリニューアルについて解説していきます。

オフィスの会議やスペースの課題と具体策

会議の仕方を変えてみませんか?「会議の時間が延びがち」「会議室の予約がいつも満杯」「もっと気軽にコミュニケーションをとりたい」こんなお悩みはございませんか?

業務上必要な会議・打ち合わせスペースを見直すことで業務を効率化し、目に見える働き方改革をしましょう。

会議の時間を短くしたい場合は?

長くなりがちな会議の時間を短くしたい場合には立ちミーティングを導入しましょう!

立ちミーティングの導入


(画像:ノットワーク カウンターテーブル)

立ちミーティングを導入し、ちょっとした確認事項や進捗報告をすぐに行うことで時間を効率的に使用できます。また、立ちながら会話をすることで会議中の個人の作業の防止にもなり、より会議に集中することが可能になります。

メリット
得られるメリットは下記の通りです。
● 生産性の向上
● 会議中の個人作業の防止
● 集中力の維持

立ちミーティングの導入で、会議の時間をよりコンパクトにし、有効活用できます。会議の時間が長くなりがちの場合はぜひ立ちミーティングを導入しましょう。

会議室が足りない場合は?

会議スペースが足りない場合には簡易打ち合わせスペースを設置しましょう!

簡易打ち合わせスペースを設置


(画像:ノットワーク ソファ ミーティングセット)

執務室内に少人数用打ち合わせスペースを作ることで、軽い打合せや話し合いを会議室を使わず行えます。人の集まる場にもなり、社内のコミュニケーション活性化にも繋がります。

メリット
得られるメリットは下記の通りです。

● 少人数の打ち合わせが可能
● 大会議室の占有防止
● 執務室に設置可能

簡易打ち合わせスペースを設置することで、会議スペースの課題を解決できます。会議は増えていく一方で、会議スペースが足りないと困ってる場合は、ぜひ簡易打ち合わせスペースを導入しましょう。

コミュニケーションを活性化して、優秀な人材を確保したい場合は?

社内にカジュアルな空間を設置し、コミュニケーションの活性化を図りましょう。

カジュアルな空間を実現


(画像:ノットワーク アイランド型カウンター)

自席とは違った働き方を社内に取り入れることで、気持ちが切り替わり、より効率的に作業に取り組めます。

例えばキッチンカウンターはリフレッシュスペースとしてだけでなく、打ち合わせや集中作業スペースとして機能し、働き方の自由度が高まれば、より柔軟なアイディアが生まれます。

また、社内にカジュアルな空間を設置することで、自由度やプライベートを重視するミレニアル世代へのアピールにも繋がります。

メリット
得られるメリットは下記の通りです。

● コミュニケーション強化
● 働き方の多様性の実現
● 社員満足度UP

社内にカジュアルな空間を設置することで、コミュニケーションをより気軽にとれるようになります。そうすることで、社員満足度が向上し、企業の価値が高まり、新たな人材の獲得に繋がります。

会議スペース部分のリニューアルで働き方改革をしましょう。

いかがでしたでしょうか。今回は会議スペースのリニューアルについて解説しました。近年どの企業も会議が増えつつあり、会議室のリニューアルにはメリットがたくさんあります。

また、オフィスの全体リニューアルには、工期もコストもかかります。しかし部分リニューアルであれば全体を変えるよりも手軽に行うことができます。オフィスの部分リニューアルについてのご質門や、導入のご検討はぜひフロンティア技研までお気軽にお問い合わせください!

さらにフロンティア技研では、オフィス関連の幅広いサービスを取り揃えております。気になったサービスやオフィス全般の漠然としたご質問等もお気軽にお問い合わせください!

お気軽にご相談ください
東京の大田区・品川区・目黒区・世田谷区・渋谷区、神奈川の横浜市・川崎市でオフィス開設や移転をご検討ならフロンティア技研におまかせください。
  • TEL. 03-3755-3211
  • FAX. 03-3755-9411

メールでのご相談はこちら

© 2018 株式会社フロンティア技研
決算セール開催中事務椅子
が定価の
50%OF