• TOP > 
  • お知らせ > 
  • コラム > 
  • オフィス移転、どこに頼めば良いか迷っていませんか?|フロンティア技研にお任せください!

オフィス移転、どこに頼めば良いか迷っていませんか?|フロンティア技研にお任せください!

オフィス移転には様々な作業、プロセスが必要で、かなりの時間と労力が必要になります。オフィス移転の計画を立てる際に、作業をどこに頼めばいいのか迷ったりしてはいないでしょうか。 当社は創業50年の経験と実績で培った豊富なノウハウでお客様のオフィス移転をサポートします。

オフィス移転を計画する前に、まずは目的を明確にしましょう

まず最初にオフィス移転の目的、なぜ移転をするのかを明確にしましょう。オフィス移転は、会社が動く大きなイベントなため、かなりの数の工程・作業が必要になります。会社の規模にもよりますが、オフィス移転が完了するまでに、約6ヶ月間が必要です。時間に余裕を持って、焦らず計画を立てることで、およそ6ヶ月間の大イベントを成功させることができますよ。


その上で大切なポイントが、「なぜ移転するのか」というオフィス移転の目的を明確にしておくことです。
具体的には、今のオフィスでどのような問題があるかを明らかにし、その問題を解決するために、計画を進めます。そうすることで、余計な出費や工期の伸びを抑えられたり、効率良く理想的なオフィスを実現しやすくなります。例えば、働く効率を上げたいのであれば、その為のオフィスレイアウトを考える必要があります。

フロンティア技研は理想的な働く環境をご提案します。
詳細は下記からご覧ください。

働き方に合わせたオフィス

フロンティア技研が大切にしていること

1 創業50年!オフィス・医療施設・保育施設の実績

2 高級オフィス家具の正規代理店だからこそできる割引価格

3 自社デザイナー+工事部隊で高品質かつ迅速な対応

弊社の強みについての詳細は下記をご覧ください。

フロンティア技研の強み

オフィス移転の流れ・行うことをご紹介

オフィス移転では、下記のように、およそ13個の工程・ステップが必要です。 6ヶ月間に渡るその全ての作業を当社はサポートします。 ひとつのステップだけでご発注いただけることも当社の魅力としてご好評をいただいております。以下具体的なステップをご紹介します。

STEP1 移転先の選定
移転の目的を叶えるためにオフィスの物件を探すところからサポートいたします。

STEP2 レイアウト図面作成
当社専属デザイナーが、移転先のオフィスについて生産性や労働環境の観点と、お客様の移転の目的・ご要望から理想的なゾーニング(会議室、執務室、休憩スペースなどの配置)でプランニングし、これをレイアウト図面に落とし込みます。

STEP3 書類作成
移転手続きに必要な申請書類の作成、官公庁への届出業務の一切をお手伝いします。もちろん、この書類作成、届出だけでもご依頼いただけますので、お気軽にお申し付けください。

STEP4 現場管理
各現場に立ち会い、工事が図面や指示通りに進捗しているか、ミスがないかなどをチェックします。お客様にご満足いただける施工品質となるように、現場のプロが目を光らせます。

全13個の工程・サポートの詳細は下記からご覧ください。

オフィス開設や移転に伴う個別サービス

いかがでしたでしょうか。オフィス開設・移転を成功させるために、余裕を持って計画を立てることをおすすめします。
大切なオフィス移転計画を是非、フロンティア技研にサポートさせてください。

当社にご依頼いただいたオフィス移転の事例はこちらから!

お気軽にご相談ください
東京の大田区・品川区・目黒区・世田谷区・渋谷区、神奈川の横浜市・川崎市でオフィス開設や移転をご検討ならフロンティア技研におまかせください。
  • TEL. 03-3755-3211
  • FAX. 03-3755-9411

メールでのご相談はこちら

© 2018 株式会社フロンティア技研
決算セール開催中事務椅子
が定価の
50%OF