• TOP > 
  • お知らせ > 
  • コラム > 
  • Webブースとは?選び方のポイントとおすすめ製品のご紹介!

Webブースとは?選び方のポイントとおすすめ製品のご紹介!

Webブースとは

Webブースとは、オンラインの会議や対面の打ち合わせに使用される個室ブースのことです。周囲の音を軽減し、オンライン会議や打ち合わせを快適に行うことや、通話や作業集中用の個別ブース、情報漏洩を防ぐための役割としても活躍します。

Webブースには主に下記の3種類があります。
● オープンタイプ
● セミクローズタイプ
● フルクローズタイプ

オープンタイプ

オープンタイプは、パーティションで簡易的に囲われている1名用のブースです。個室感がありながら外から声をかけやすいので、周囲とコミュニケーションを図りながら使用できるのが特徴です。遮音性は低いため、周りの音が騒がしい場所では、電話や会議をするのに向いていません。

セミクローズタイプ

セミクローズタイプは、前後左右を壁に囲まれており、天井だけオープンになっているブースです。周りが壁に囲まれているため、周囲の音の影響を受けずにWeb会議や打ち合わせなどに集中できます。

フルクローズタイプ

フルクローズタイプは、前後左右の4面の壁と床、天井のすべてが囲われている個室ブースです。遮音性、吸音性がよく、照明や換気も備わっているため、Web会議や作業を集中して行えます。
情報漏洩の防止もできるため、重要な商談や、機密性の高い会議に適しています。

Webブースの選び方のポイント

Webブースの選び方は大きく4つ考えられます。それが以下です。

● 用途(シーン)
● 遮音性
● オフィスのどこに置くか
● 導入のしやすさ
それぞれ解説します。

用途(シーン)

1つ目は用途(使用シーン)で選びます。
Webブースの用途は主に下記の通りです。

● Web会議
● 一人での集中作業
● 通話
● 1対1のミーティング
● 個人面談
● 2人での打ち合わせ
● 2~4人での打ち合わせ
● 外部との商談
● 少人数でのプレゼンテーション
● リフレッシュスペースとして

用途によって、何人用が必要かも異なります。現在販売されているWebブースは1名用、2名用、4名用がメインです。需要が高いのは1名用ですが、会議室の場所が不足していたり、1対1のミーティングも増えているので、2名用、4名用の需要も年々上がっています。

遮音性

次に遮音性です。
Webブースの一番のメリットは周囲の声や音を遮断できることにあります。遮音性が低いとWeb会議やミーティングに支障が出ます。

そのためWebブースを選ぶ時は、遮音性をしっかりとチェックしましょう。実際に製品を見ることができれば、中に入り、通常の大きさの声が外に漏れないか、外の話し声は聞こえないかなどを確認しましょう。

オフィスのどこに置くか

Webブースの大きさや設置場所にも注意します。
基本的に入り口や通路の近くは通行の妨げになりますので避けましょう。人が頻繁に通らない、窓際や壁際に設置するのがおすすめです。

導入のしやすさ

導入のしやすさもポイントになります。建築基準法や消防法において、オープンタイプは「家具」、クローズタイプは「居室」として扱われます。「居室」として扱われるクローズタイプは、設置の際に建築基準法の確認が必要です。また、火災防止の観点からも、オフィスの状態によっては、スプリンクラーの設置が必要になる場合もあります。

Webブース製品紹介

それではWebブースの製品の紹介をします。

ADDSITE【アドサイト】

電話や1時間程度のWeb会議に気軽に設置できるコンパクトブース

〇特長
三方パネルパネル(W990)四方パネルパネル(W990)四方パネルタイプ(W1200)の3つのバリエーションから選べます。吸音性能が高く、プライバシーに配慮されています。オプションでメッシュカーテン、クロスカーテンを選べ、コンセントや照明も設置できます。

ADDCELL【アドセル】

高い遮音性能と豊富なカラーバリエーションを持つ、どのオフィスにも馴染みやすいワークブース

〇特長
扉口が広く、段差がないため、どなたでも利用しやすいです。
天板は奥行450㎜、幅1000㎜と広く、高さはH720㎜、H1000㎜の2種類から選べます。電源は天板面に4口分を確保しています。オプションでUSB給電をつけることも可能です。

調光、調色可能なダウンライトを標準装備していたり、簡易消火設備の設置も選択できます。

TELECUBE by OKAMURA

人と音に配慮した、あらゆるオフィスに馴染むフルクローズブース

〇特長
ドアは建材仕様で機密性が高く、音漏れを防ぎます。吸音性も高いため、ブース内の音の反響を軽減します。換気ファンでブース内の空気も新鮮に保ちます。
調光、調色可能なダウンライトを標準装備していたり、簡易消火設備の設置も選択できます。

TELECUBE by IRIS CHITOSE

集中する業務や、Web会議に最適な遮音性の高いクローズブース。照明、モニター、換気など、ワークブースに必要な機能を兼ね備えています。

〇特長
遮音性、吸音性に優れており、周囲の音を気にせず執務やWeb会議ができます。
LED照明や換気ファンもついているため、ブース内の空気を新鮮に保てます。
またフロント照明、液晶モニター、自動消火装置など、追加オプションも様々あります。

Biz Break【ビズブレイク】

優れた防音性能と高いデザイン性を備えたサイレントブース。Webミーティングの音問題を解消し、オフィスでの新しい働き方を実現します。

〇特長
防音性能に優れているため、ミーティング中の音問題を解消でき、より集中しリラックスできます。
ワーカーを包み込む形でデスクの天板が設置されており、机上面を広く使うことができます。

Light Booth【ライトブース】

設備工事不要で手軽に工事が可能。Web会議に適した機能性を備えたローパーティションブース。Webスペースの増加による音問題のストレスを軽減します。

〇特長
設置工事が必要なく、比較的簡単に設置できます。
また、複数並べて設置できる連携構造になっており、隣のブースへの音漏れも非常に小さいです。
吸音パネル、吸音ルーフ、照明など様々なオプションがあります。

Webブースを導入してWeb会議や日々の業務を効率化しましょう!

いかがでしたでしょうか。今回はWebブースについて解説しました。Webブースは、集中が必要な作業や、Web会議、ミーティングや商談だけではなく、リフレッシュ空間としても使えます。さまざまな機能もついています。Webブースについてのご質門や、導入のご検討はぜひフロンティア技研までお気軽にお問い合わせください!

さらに、フロンティア技研では、オフィス関連の幅広いサービスを取り揃えております。気になったサービスやオフィス全般の漠然とした質問等もお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談ください
東京の大田区・品川区・目黒区・世田谷区・渋谷区、神奈川の横浜市・川崎市でオフィス開設や移転をご検討ならフロンティア技研におまかせください。
  • TEL. 03-3755-3211
  • FAX. 03-3755-9411

メールでのご相談はこちら

© 2018 株式会社フロンティア技研
決算セール開催中事務椅子
が定価の
50%OF